父母の会の活動


どんぐり保育園には父母の会があります。

在園児の父母は、全員が何らかの係を担い、父母同士や保育士さんとの交流や、

子ども達も楽しめる催しを企画、実施しています。

 

また、文京区認可保育園父母の会連絡会(父母連)に加盟しており、

父母連への参加等を通して、区の保育問題にも取り組んでいます。

 

父母の会の活動費は、毎年10月に行うバザーの収益で担っています。

そのため、父母会費は徴収しないほか、年度末には園に寄付を行っています。

<各役員・係の役割>

会長・副会長

例年、うさぎ組(2歳児クラス)の父母が役員となって、父母の会の運営に携わります。

父母会の運営を統括する役目のほか、各行事における保育園との連絡窓口としての

役割も担っています。

 

会計

 父母会の予算管理を担当しています。主に行事等での収益や支出の管理を行っています。

 

父母連

文京区の認可保育園に在籍する園児の保護者が集まる、

「父母連(文京区認可保育園父母の会連絡会)」の会合に出席します。

各保育園の情報を交換したり、保育園や保育に関する問題を文京区と話し合ったり

しています。

 

 保育園行事

保育園主催の行事(主に夏の会、冬の会、春の会)について、保育園と協力し、

父母の会が担当する部分の準備を行います。

 

 バザー

 年1回のバザーの事前準備、及び当日の運営で中心的役割を果たします。

バザー当日は、保護者から提供された衣類や雑貨に加え、軽食や飲み物等も販売します。

バザーから得られる収益は、父母の会の活動の資金源となります。

 

バザーの詳細についてはこちらをクリックしてください。

 バザーお知らせ!!(2018年10月開催)

 

※父母連について

 

父母連とは、「文京区認可保育園父母の会連絡会」の略称です。文京区内の認可保育園のうち、

17園の「父母の会」のネットワークです。

各保育園の情報を交換したり、保育園や保育に関する問題を文京区と話し合ったりしています。

また、区の保育行政の情報を「父母連ニュース」やメーリングリストを通じて父母に伝えたりもしています。

 

父母連には、「行事」、「あり方協議」、「広報」、「アンケート」、「会場・会計監査」、

「会計」、「メーリングリスト管理」、「事務」、「HP管理」などの係があり、

加盟園で分担して係を担い、父母連を運営しています。

 

ホームページ → http://fuboren.cocolog-nifty.com/blog/